最新情報

永観堂禅林寺 夜の特別拝観へ行ってきました!

お知らせ2015年11月24日

三連休はいかがお過ごしでしたか?

永観堂禅林寺 夜の特別拝観に行ってきましたので、
その様子をご案内します♪
 

京都では各観光地が一斉に紅葉の見ごろを迎え、
三連休はどこも混雑をしておったようです。
永観堂も人気の観光地のひとつで大変にぎわっておりました。
(写真は11月22日撮影)

永観堂は浄土宗西山禅林寺派総本山の寺院で、
正式名称は聖衆来迎山 無量寿院 禅林寺(しょうじゅらいごうさん むりょうじゅいん ぜんりんじ)。

古今集に「モミジの永観堂」と詠まれるほど、
数ある京都紅葉名所のなかでも、ひと際紅葉の美しさで知られ、
垣のようにはりめぐらした岩に紅葉が映える様から、岩垣もみじと呼ばれています。

多宝塔を取り囲む紅葉は見事です。

三連休ということもあって、
夜の受付開始である、17:30に到着しましたが、その時点で2時間待ちの大行列!
境内に入ると広いので、拝観・見学に大きな待ち時間はなかったです。

現在で7~8分ほどの色づきでしたので、これからお天気が味方してくれるようなら
今週末も楽しめそうです!
17:30の受付開始前から並んで最初に入るか、
先に入った方々が移動している、
19:00以降に行くと、比較的受付の待ち時間も少ないとのことです。

訪れた際にはちょうど雅楽の演奏を聴くことができました♪
 

期間限定のライトアップをぜひお楽しみください(#^.^#)

夜の特別拝観
期間:平成27年11月6日(金)~12月3日(木)
時間:午後5時30分~午後8時30分(受付終了)(午後9時に閉門)
拝観対象:阿弥陀堂、画仙堂、庭園
拝観料:大人600円(中・高生以上)、小学生以下無料

秋の寺宝展
期間:平成27年11月6日(金)~12月3日(木)
時間:午前9時~午後4時(受付終了)(午後5時に閉門)
拝観対象:寺宝展、阿弥陀など諸堂宇、多宝塔、画仙堂、庭園
寺宝展展示品: 十六羅漢像 (重文)、伝釈迦如来像(阿弥陀如来像)(重文)
水月観音半跏像 蓮池水禽図など

【住所】 京都府京都市左京区永観堂町48
【電話】 075-761-0007
HPはこちら

【アクセス】
・JR嵯峨嵐山駅前より京都市営バス 93系錦林車庫前行 に乗り、
東天王町にて降車(約40分乗車)、東天王町バス停より徒歩約10分

・JR嵯峨嵐山駅よりJR二条駅まで乗車。
二条駅にて市営地下鉄東西線に乗換し、蹴上駅にて降車。
蹴上駅より徒歩約15分
 

Page Top