最新情報

東福寺・宝筐院の紅葉情報

お知らせ2015年12月07日

本日は『大雪』ということで、
本格的な冬が始まる時期となりました。

週末に京都の紅葉名所である、東福寺と宝筐院に行ってきましたので、
その様子をお知らせいたします。
(写真は2015年12月6日撮影)

○東福寺○
創建は鎌倉時代、摂政関白・藤原(九條)道家が、南都東大寺と興福寺より二字を取り、
九條家の菩提寺として造営されたのが始まりです。
本堂と普門院、開山堂を結ぶ「通天橋」からの紅葉は圧巻でした。

「通天紅葉」と呼ばれる、葉が三つに分かれていて、
黄金色になるカエデ数十本が見られます。

↑通天橋のお庭より経蔵を見上げて・・・
12月6日現在で散り始めでしたが、
多くの方が来られてました。

大本山 東福寺
住所:京都府京都市東山区本町15丁目778
電話:075-561-0087
拝観時間:9:00~16:00(15:30に拝観受付終了)
拝観料:通天橋・開山堂 大人400円(小中学生 300円)
国指定名勝 東福寺本坊庭園 大人400円(小中学生 300円)
アクセス:JR・京阪本線東福寺駅から徒歩約10分
公式ホームページはこちら

当館より徒歩約15分にあります、
宝筐院の紅葉もおすすめです!

足利義詮の塔所で、院号により宝筐院といわれ、臨済宗の単立寺院です。
また、庭園内には多くのモミジやドウダンツツジがあるので、
晩秋初冬にはみごとな紅葉をお楽しみ頂けます。
 

本堂より庭園を眺めますと、額縁から切り取ったような
紅葉を楽しめます♪

境内には南北朝時代敵味方に分かれた楠木正行と
足利義詮の墓が仲良く並んでおりますので、そちらも合わせてご覧ください。

境内は大きくはありませんが、もみじ、ドウダンツツジのそれぞれの紅葉を
楽しんで頂けます♪
ただ1点注意がありまして、境内の環境保全のため、
三脚や一脚をお持ちの方は拝観をお断り、
また、大型・中型カメラの使用も禁止となり、
現地で預けることができませんので、
お持ちの方は駅などのコインロッカーに預けてからご拝観ください。

住所:京都市右京区嵯峨釈迦堂門前南中院町9-1
電話:075-861-0610
拝観料:大人:500円/小中学生:200円
拝観時間:
9:00~16:00
アクセス:JR嵯峨野線嵯峨嵐山駅下車 徒歩15分
公式ホームページはこちら

今年最後の紅葉をお楽しみくださいませ♪

Page Top